不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Webメールの中身を覗こうとする輩
ウェブメールなど便利ですが、

今や,あらゆる情報がインターネット上のWebという

共有ボックスの中で管理されるようになりました。

その中身を覗こうとする輩が出てくる

私もウェブメールを盗まれました。

このような輩の撲滅運動を起こしていきましょう!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

出井伸之氏の偉大さ
先日ご紹介しました出井伸之氏。

日本大転換―あなたから変わるこれからの10年 (幻冬舎新書 い 3-2) (新書)
4344981413

ソニー会長などを経て

現在は、クオンタムリープ株式会社

代表取締役などのご活躍。

社長TVというサイトで出井氏のインタビューを

聴きました。

尊敬です。まさにロールモデルです。

謙虚さを保ちながら、

ソニーとは逆の志向性を図る。


現状に満足せずにチャレンジし続ける姿勢。

私財で起業する信念に基づく行動力。

偉大な人物というのは、

「世のため人のため」といった発想があるから

思考が健全で前向きにチャレンジし続けることが

できるのだと思います。

ハーバード・ビジネス・スクールを

日本人では14年ぶりに成績上位5%以内で

卒業した岩瀬大輔氏の著書にも共通点を感じました。

ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて (単行本(ソフトカバー))
4822245527

また、出井伸之氏の

サラリーマンで不本意なことがあっても

自分の「幅を広げる」と捉える視点。


そこには、ボストンコンサルティンググループ

日本代表を務める御立 尚資氏の著書にも

共通するものを感じました。


経営思考の「補助線」 (単行本(ソフトカバー))
4532314623


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


テーマ:日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

最高6億円が当たるBIGを体験
キャリーオーバー発生時には最高6億円が当たる

というBIG(サッカーくじ)


1口300円、予想はコンピュータにお任せで、

週末の当せん結果を待つだけ、

いろいろなコンビニなどで買えるんですね。

詳細は知りませんでした。

サンクスに寄った際に購入してみました。

自分が予想するのではなく、

端末で買って、予想はランダムに選択される仕組みです。

端末で申し込むと、紙が出てきて、

それをレジで購入する仕組みです。
 
宝くじという印象でした。

確立は低いとしても、

もし6億円が当たったら驚きですね。

うまく分散投資すれば利回りでかなりの収入になりますね。

やはり先日の「ガイアの夜明け」ではないですが、

分散投資は重要ですよね。

BIGは人気があるというニュースを以前見ましたが、

思ったよりいろいろな場所で買えて、

購入方法も簡単でした。

BIGのようなくじの特徴はやはりボラティリティにありますね。

投資として考えると、

当然ゼロサムゲームではないので、


投資金額の戻ってくる確率は大きくはないものの、

当たった際の額が非常に大きい。

このボラティリティが魅力なのだと思います。


追記:「もし6億円が当たったら?」

自分ならやはり自分なりの分散投資、ポートフォリオで

運用益でうまく収入を得ようとすると思います。

もしもそんなことになったらうれしいですね。




[PR by ブログタイムズ]

テーマ:お小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

優位な地位にある人から雇用流動化
金持ちをたくさん働かせる仕組み

興味深いブログの内容でした。

少し抜粋させていただくと、

「お金持ちのお金を、普通の人にはできない

リスキーな投資に向けさせたり、

優位な地位にある人から先に

雇用流動化の荒波をかぶるようにする、

などといった、

「金持ちをなるべくたくさん働かせる」仕組みを

志向すべき、と思う。」

「日本は雇用流動性がないのがいろいろな問題の根になっているが、

「雇用の流動」というと、派遣とかフリーターとか、

新卒採用抑制とか、「下」のほうに属していて、

つぶしの利かない人たちばかりが犠牲になっている感がある。」


日本は雇用流動性がないなどの指摘はよくされるものの、

社会的に弱い立場の意見はなかなか反映されません。

倒産が続く、また比較的企業の寿命が短いような

不動産業界こそ「雇用の流動化」がより重要に思えます。

高い失業の可能性に低労働流動性というのは厳しいですよね。

不動産業界だけでなく

変化が激しい状況にもかかわらず、

雇用の流動性は乏しく、

苦しんでいる人は少なくないですよね。

そのためには、海部氏の指摘のように、

「優位な立場の人をたくさん働かせる仕組み」は

有効なのかもしれませんね。

JALのような企業を国が助けることへの疑問にも

共通するものがあるように感じます。

海部氏のブログは勉強になります。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

「不景気時代」の解雇への対応
法律上、

「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、

社会通念上相当であると認められない場合は、

その権利を濫用したものとして、無効とする。」とされています。

 これは、一般的には

「会社の経営が少し傾いたくらいでは簡単に解雇できない」ということ。

万一トラブルが起きた場合は

労働局や簡易裁判所の相談窓口で相談できるそうです。


不動産業界の倒産も多いなか、突然の解雇もありえます。

念のため、このあたりの知識を持っておいたほうがよさそうです。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

スパリゾートハワイアンズのご紹介
[PR by ブログタイムズ]

スパリゾートハワイアンズのご紹介です。

映画「フラガール」の舞台として有名なところです。

GWの行楽にもよさそうですね。

ドーム6個分の敷地に5つのテーマパークが

隣接する壮大な温泉大陸。

こんなに広い場所とは知りませんでした。

12種類も温泉浴を楽しめるのは魅力を感じます。

フラダンスショーなど各種イベントは

入場料のみで見ることができるのでお得ですね。

東京から車で約1時間50分だそうです。

「海外旅行をしたいけど予算や時間に余裕がない」

ような方にはいいのではないでしょうか。

特別入場割引券がありました。

特別入場割引券はこちら

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

読売世論調査
読売新聞社が15~21日の第61回新聞週間を前に行った

全国世論調査(面接方式)によると、

情報や知識を得るために、

新聞はこれからも必要だと思う人は90%に上った。

新聞の報道を信頼できるという人も85%に達し、

国民の多くが新聞を重視していることがわかった。
******************************
新聞社はこの調査で新聞は今後も安心だと考えるのでしょうか。

「あらたにす」や「日経ヴェリタス」といった

新聞社の取り組みには

非常に疑問を感じます。

このままいけば、新聞社の衰退は明らかではないでしょうか。

今後に注目しています。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

PR by ブログタイムズ:家庭用「自動掃除機 ルンバ」
[PR by ブログタイムズ]

ボタンひとつ押すだけで自動的にお部屋を
キレイにしてくれるお掃除ロボット、
「自動掃除機 ルンバ」初のキャラクターコラボモデル
「自動掃除機 ルンバ ハローキティモデル」が9月30日(火)に新登場するそうです。
長所は、
・自動であること。
・使い方が簡単なこと
ではないでしょうか。
ボタンひとつで自動で掃除してくれるというのは楽ですね。
商品の細かい内容については、こちらのリンクへ。
「自動掃除機 ルンバ ハローキティモデル」

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

建築条件のない土地売却が増える
最近、土地だけで売ります、というような物件が

多く出てきたように思います。

以前なら「建築条件付」で出していた物件。

建設会社がリスクを抑えているからでしょう。

そして、建築する資金を調達できない現状があるのだと思います。

一般の購入者にとってはいい傾向ですね。

「建築条件付」には罠が多いですから。

・早く売りたいが、建売では売れないという業者のジレンマを、

 この建築条件付土地契約という形態を取ることにより

 規定を逃れて解消しているだけ。

・プランや仕様と価格がすでにほとんど決まっており、
 
 自由な建築にはほど遠い。

・土地売却業者が建築業者からキックバックをもらっている

こういったマイナスがなくなります。


そして先日ご紹介した住宅瑕疵担保履行法の施行

によって、この流れは加速するのではないでしょうか。

個人的には非常に好ましい流れだと思います。

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

AIG救済とリーマン破綻への疑問
AIG救済はやむをえないとは思いますが、

リーマンは破綻させ、ベア・スターンズは救済させました。

やむを得ない対応だとは思いますが、

どうも整合性に疑問を感じます。

リーマンの社員ならそんな疑問を持つのではないでしょうか。

モラルハザードの問題があるとしても、

どこか違和感を感じます。

AIG救済でとりあえず落ち着きました。

AIGが破綻していたら、日本の不動産市場もどうなっていたか、

恐ろしいですね。

不動産ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。