不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産業界倒産続く
不動産業界厳しい状況です。

破綻した企業・・・グレイス、アジャックス、東洋ホーム、第一住創・・・。

ファイナンスコストの上昇。

建築コスト上昇。

建築基準法改正。



株価の状況から、どうやら負け組が

まだまだ出てくるのではないでしょうか。

アルデプロ、アーバンコーポレーション、アゼル、
エスグラントコーポレーションは大丈夫でしょうか。

淘汰される企業がまだまだ出てくると思います。

マイホームをご検討の方は、売主の信用リスクも

ご注意ください。
スポンサーサイト
新しいプロジェクトについて
新しいプロジェクト検討メンバー募集します。
まずは、事業の検討など一緒に考えていきませんか?

超低料金、定額制の仲介業、

どんな高額な物件でも、数万円しか報酬を受け取らない仲介業です。


このブログから新しい不動産業をつくっていきたいと

思っています。
マンションの不思議
マンションは完成前に売るというのが常識。

おかしくはないでしょうか?


マンション業者にとって都合がいいのであって、

顧客は、見たこともない想像したマンションを

買わなければならないのです。

モデルルームは豪華で、広い少ないタイプのもので

わかりにくいですよね。

不動産業界には、まだまだ供給者の論理が

たくさんあるように思います。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

悪徳不動産の見分け方:頭金編
頭金なしでもOK!

こんな悪徳不動産には要注意です。

実際、頭金は必要です。

それから、よく価格の2~3割の頭金があるといいですよ、

なんてセールストークがあります。

これは、顧客のことを考えて言っているのではありません。

単に、ローンが組みやすいからです。

銀行担当者も、不動産営業マンもラクできる・・・。

もっと、顧客の立場に立ってほしいですね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

消費者金融の不思議


消費者金融は悪だ、という考えを見直そうという本です。

著者らは消費者金融業界から何かもらっているのだろうか?

感想は、・・・やっぱり消費者金融は悪だと思います

なぜ貸せない人や企業に貸すのか?

それで貸し倒れると、極悪な取立て。

リスクマネジメントという考え方はないのでしょうか?

法改正によって、借りたいニーズをつぶしたという見方もあるようですが、

貸せないところには貸してはいけないだけです。

消費者金融は全部つぶれても

いいのではないでしょうか。


そうすれば、新しい、第三の貸し金業が生まれてくるだろうと

思います。


カード会社がその役割を担うこともできるような気もします。

消費者金融のCMが流れるたびに、

必要があるのか疑問に思います。

不動産業界以上に不思議な業界です。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

超低料金、定額制サービス
多くのコメントを頂きましてありがとうございます。

ここで、少しまとめたいと思います。
********************************
仲介手数料って高くないですか?

物件価格      
   
2,000万円 ×3.15%+6.3万円= 693,000円     
    
3,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,008,000円    
  
4,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,323,000円  
******************************

ここが出発点で新たなビジネスを考えています。

そこで、超低料金、定額制の仲介業、

どんな高額な物件でも、数万円しか報酬を受け取らない仲介業です。

******************************

多くの方から頂いたコメントから、
宅建協会や他の不動産業者から圧力がかかるという懸念を
アドバイスして頂きました。
*************************************

しかしながら、おおむね賛成して頂けており、
非常にうれしく思っています。


重要事項説明や契約関連なんて

たいした費用はかからないのに・・・。

情報が無料になりつつあるから、

手数料も考え直す必要があるのではないでしょうか。


高い手数料を安く、

質を落とさずにサービスを提供する。

顧客主義を徹底して、不動産業界をクリーンな業界へ変化させる。

高い倫理観をもって取り組みたいですね。

ちょっと大きいこと言い過ぎですが・・・。

業界人の方、家探しをされている方、
いかがでしょうか?

引き続きコメントなどいただけたら大変うれしいです。


また、違ったアイデアやアドバイスなどぜひコメントしていただけましたら

大変うれしいです。

よろしくお願い致します。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

仲介手数料、高くないですか?
仲介手数料って高くないですか?


物件価格      

   
2,000万円 ×3.15%+6.3万円= 693,000円     
    
3,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,008,000円    
  
4,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,323,000円  

そこで新しいビジネスを考えています。

超低料金、定額制の仲介業です。

どんな高額な物件でも、数万円しか報酬を受け取らない仲介業です。

業界人の方、家探しをされている方、

いかがでしょうか?


コメントなどいただけたらうれしいです。  

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

開業するには?
不動産ほんとの所 というブログに

開業についてコメントされていました。
***********************************
そもそも、この協会に入る意味なのですが、

不動産屋を開業する為には、

営業保証金1,000万円を東京法務局に供託しなくてはならないのです。

この保証金は、不動産取引に伴って、

お客さんに金銭的な迷惑をかけた場合の補償になるのですが、

宅建協会に入ると、保証金がなんと60万円で済むんです、

これは大きなメリットです。

ただね、60万払えばそれで済むか、と言うとそんなことは無く、

総額170万程度かかります。

協会入会金 80万円+年会費
保証協会入会金 20万円+保証金60万円+年会費

あと、それ以外にも、よくわからんお金がかかります。

ちなみに、不動産関係の協会は、ハトのマークとウサギのマークの2団体があります。

どこの不動産屋も、店頭にステッカーが張ってありますので、

気にしてみてください。(保証協会に入っている証拠、みたいなもんです。)
*********************************

とても参考になります。

超低料金、定額制のクリーンな仲介業を検討しています。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

新しいプロジェクト
新しいビジネスを少し考えています。

超低料金、定額制の仲介業です。

どんな高額な物件でも、数万円しか報酬を受け取らない仲介業です。


業界人の方、家探しをされている方、

いかがでしょうか?

コメントなどいただけたらうれしいです。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

不動産トラブルHP
東京新聞より

不動産取引のトラブルを事前に回避してもらおうと、

国土交通省は20日までに、

インターネットのホームページ(HP)

「不動産トラブル事例データベース」を開設した。

 不動産取引をめぐり国交省と都道府県に寄せられた相談は

2006年度で約4200件。
ピークだった1992年度の約1万6400件の4分の1まで減少したが、

消費者が泣き寝入りするケースも依然として多い。

 HPでは、ここ10年のトラブルから典型的な事例165件を選び、

トラブルの概要のほか、

裁判所の判決や地方自治体が下した処分などを紹介。

取引の際の重要事項説明や瑕疵担保責任、

分譲マンション、土地建物の賃貸借などの項目別になっているほか、

キーワード検索もできる。

 アドレスは、http://www.retio.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。