不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リリミック(Re-Remic)とは
リリミック(Re-Remic)が

CMBS市場の回復の呼び水として

期待されているようです。

リリミック(Re-Remic)とは、

「resecuritizations of real estateinvestment conduits

(不動産投資コンデュイットの再証券化)」。

コンデュイットは簿外の特別目的会社。

リリミックは、裏付けとなる住宅ローンについて、

大半のCDOより大きな損失に対応できるように

組成された部分を含んでいる。

一方、それ以外の部分は価値が低く、

これを購入した投資家からすれば、

利回りが20%以上になる可能性もある。

流動性のない証券を動かすことで、

仕組み金融業界が再び動き出すことが

期待されているそうです。

リリミック(Re-Remic)今後に注目します。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

不動産業界の今後
【業界予測 ’09夏】不動産・建設によると、

販売不振が続いており、

このままのペースでは

2009年度の住宅着工戸数は

1966年度以来43年ぶりに100万戸を下回る見通し。

資金調達力で劣る中小不動産業者の倒産が

また続く可能性が高そうです。

大手の業績はおおむね堅調ですね。

住宅ローン減税などの効果も一時的なもので、

不動産業界の今後には不安が多いですね。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

『HOME'S』 iPhone向け専用サイト
日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト

『HOME'S』を運営する株式会社ネクストは、

「ケータイHOME'S」の

iPhone /iPod touch向け専用サイトをオープン。

さすがネクストです。

携帯で不動産探しをすることが

一般的になりそうですね。

南場社長の株式会社ディー・エヌ・エーのように

携帯分野で大きく躍進する企業は

どこになるのでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ABCホーム.倒産
マンション買取再販事業のABCホームが

倒産していました。


負債総額 約 103億 円です。

8月10日資金ショート。

ABCホームといえば・・・

ABCホーム元会長、億5千万円脱税の疑い

売れ残り新築物件のセールスで急成長した

マンション販売会社「ABCホーム」(東京)が、

架空の仲介手数料を計上する手口で

法人税約1億5000万円を脱税
した疑いが強まり、

東京地検特捜部は

同社の塩田大介元会長(40)を逮捕。

増資資金を作り出すために

架空の仲介手数料取引先に支払ったように

装ったようです。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

敷金・礼金引下げ
ネクストの「HOME’Sマーケットレポート」より。

首都圏の賃貸マンション問合せ物件の坪賃料は

横ばい傾向となった。

賃貸アパートでは、4月が94.32、5月が94.32、6月が93.06と、

下落傾向を示した。

敷金・礼金については、

賃貸マンション、賃貸アパートともに

借り手市場を反映して長期的な低下傾向を示しており

賃貸マンションの平均敷金・礼金推移では、

6月の平均敷金は1.46ヵ月(前年同月比▲5.2%)、

平均礼金は0.84ヵ月(同▲10.6%)の下落となっている。

 実際のユーザーからの問合せ物件内訳についても、

「敷金0物件」「礼金0物件」に対するニーズが

高まりを見せており、

借り手市場が続く当社は分析している。


やはり敷金、礼金、更新料は

0に近づいていくのでしょうか。


参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

マイクロ不動産管理会社で資産を増やす
サラリーマンでも給与の他に

家賃収入があったりする場合、

会社を設立することを検討してみてはいかがでしょうか。

不動産投資に関わる物件の運営や資産管理などを

行う法人です。

マイクロ不動産管理会社をつくります。

今の会社法では、一人で会社をつくれます。

家族などに社長になってもらい、

自分の不動産の管理委託をマイクロ法人にします。

そうすれば自分の課税収入が減り、節税できます。

マイクロ法人の収入分は

給与や費用に充当すればいいですよね。

経済的独立を果たすために「一人法人」化する
メリットや手続きが詳細に書かれています。
サバイバルするための知識と技術の解説本、
非常におすすめです


貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (単行本)
4062153580

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
ht="31" border="0" alt="にほんブログ村 経済ブログへ" />

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

不動産情報の整備活用で助成
週刊住宅より。

国土交通省は、不動産情報の整備活用に関する

調査・研究を助成する。

大学や公益法人、地域づくり・まちづくりに取り組む

NPOなどの団体から、研究課題を公募し、

委託研究のかたちで200万円を

限度に支給する仕組み。


ぜひ不動産情報の整備活用に期待しています。

レインズのような閉鎖的な現状を変える方向に

向かってくれることを期待しています。


参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
ht="31" border="0" alt="にほんブログ村 経済ブログへ" />

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

貸主に朗報:地デジ化、国が補助金
朝日新聞より。

総務省はマンションやアパートなど集合住宅の

地上デジタル放送(地デジ)への対応を促すため、

デジタル対応工事を対象とする補助金制度を

17日から始める
、と発表した。

共同アンテナを地デジ対応に改修したり、

ケーブルテレビに移行したりする

工事費の最大2分の1を補助する。


補助金は、マンションやアパートの管理者が、

各都道府県におかれた

テレビ受信者支援センター(デジサポ)に申請する。

申請期限は来年1月15日まで。

問い合わせは、同省テレビ受信者支援センター

助成金相談窓口

(0570・093・724、17日から受け付け)まで。

貸主にはいいニュースですね。

もっと待つとさらに補助金が

増えることはあるのでしょうか。


参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
ht="31" border="0" alt="にほんブログ村 経済ブログへ" />

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ウォーレン・バフェットの企業に投資可能に
著名投資家、ウォーレン・バフェットによって

経営される世界最大級の投資持ち株会社で、

中核事業は損害保険や

再保険などを含めた保険業務を行う

バークシャー・ハサウェー社。

バフェットが運用するファンドのようなものですね。

この銘柄がマネックス証券から

投資できるようになりました。

マネックス証券

投資してみるのもおもしろいと思います。



参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
ht="31" border="0" alt="にほんブログ村 経済ブログへ" />

最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫) (文庫)
4532192897
マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫) (文庫)
4062810859
バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル (単行本)
4939103218

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

マンション購入:値引きのコツ、テクニック
以前も少し書きましたが、

マンション購入:値引きのコツ、テクニック

になりそうなものを書きます。


まずは売れ残っている物件。

完成してもまた売れていないマンションは

値引きの可能性大ですね。

また1期、2期と計画のある物件の

1期目の後半は値引率がUPしますね。


「1期完売!」というセールスをしたいですからね。

また弱点のある物件。

具体的には、

・バルコニーが西向きなど日当たりが良くない

・お墓などイメージの悪いものに近い

・集会所などのコミュニティルームの上の部屋

などいつくもあるかと思います。


値引き交渉のテクニック

1.話の展開の中で、タイミングを見計らって仕掛けます。
  
2.契約成立までに値引き交渉はまとめてしまうこと。
具体的な値引き希望金額を臆せず相手に伝える事。

3.最初は、このマンションを欲しいのだなあと思わせる態度を見せ
ない(足元を見られる)。

4.値引き金額は、値引き希望金額の倍ぐらいをぶつけましう。
交渉の上、妥協しあって希望する金額程度で落ち着くのが
普通です。

5.値引き金額を、営業マンから先に言わせない。
営業マンが提示出来る金額は僅かなものです。

6.値引き交渉は、権限のある上席の者と交渉する。

今は強気に交渉のできる時期だと思います。



ブログ「Xの部屋」でこのブログを取り上げていただきました。
大変うれしいです。ありがとうございます。

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
ht="31" border="0" alt="にほんブログ村 経済ブログへ" />

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。