不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック企業の淘汰
不動産業者でも有給もなく、

理不尽がまかりとおっている業者って多いですよね。

労働時間が異常に長いなど・・・。

このようなブラック企業と言われる業者が

なかなか淘汰されません。

大きなことを言うようですが、

やはり「新卒」があまりにも重視され、

雇用の流動性がかなり低いことが問題なのは

間違いないですよね。

転職にも実質35歳限界のような常識があります。

やめたくてもやめられない。

結局、法律無視のブラック企業が淘汰されない。

不動産業界にかかわらず、

特に小規模の不動産業者の社員は

非常に苦しい立場にいると感じます。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書) (新書)
4334033709
たった1%の賃下げが99%を幸せにする (単行本(ソフトカバー))
4492260927
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

住宅価格指数
以前の日経にありましたが、

住宅価格指数の整備は大きな課題だと思います。

レインズの一般公開や成約価格の入力義務化も

いいとは思うのですが

イギリス、アメリカのように

住宅ローンの情報を整備、

そこから住宅価格指数をつくるというのは

いい案ではないでしょうか。

また登記簿に価格情報が記載される形にすることも

一案ではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


不動産マーケット再浮上の条件 (単行本)
4822224368
不動産マーケットはこうなる (単行本(ソフトカバー))
4822246507
基礎からよくわかる 不動産証券化ガイドブック 改訂版 (大型本)
4324083851

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

優位な地位にある人から雇用流動化
金持ちをたくさん働かせる仕組み

興味深いブログの内容でした。

少し抜粋させていただくと、

「お金持ちのお金を、普通の人にはできない

リスキーな投資に向けさせたり、

優位な地位にある人から先に

雇用流動化の荒波をかぶるようにする、

などといった、

「金持ちをなるべくたくさん働かせる」仕組みを

志向すべき、と思う。」

「日本は雇用流動性がないのがいろいろな問題の根になっているが、

「雇用の流動」というと、派遣とかフリーターとか、

新卒採用抑制とか、「下」のほうに属していて、

つぶしの利かない人たちばかりが犠牲になっている感がある。」


日本は雇用流動性がないなどの指摘はよくされるものの、

社会的に弱い立場の意見はなかなか反映されません。

倒産が続く、また比較的企業の寿命が短いような

不動産業界こそ「雇用の流動化」がより重要に思えます。

高い失業の可能性に低労働流動性というのは厳しいですよね。

不動産業界だけでなく

変化が激しい状況にもかかわらず、

雇用の流動性は乏しく、

苦しんでいる人は少なくないですよね。

そのためには、海部氏の指摘のように、

「優位な立場の人をたくさん働かせる仕組み」は

有効なのかもしれませんね。

JALのような企業を国が助けることへの疑問にも

共通するものがあるように感じます。

海部氏のブログは勉強になります。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

レイコフショック ガイアの夜明け
レイコフの不動産ファンド

「レジデンシャル-ONE」を高木証券が

十分なリスク説明をしないまま販売したとのことです。

100万円の元本が4000円になったと。


やはりエクイティへの投資のリスクは大きいですね。

一口100万円で、退職金をつぎ込んで23口買った人も。

明らかにレイコフや高木証券のひどさを感じるものの、

投資した方も分散投資やリスクの感覚はなかったのでしょうか。

わからないものに退職金をつぎ込むことには

理解できません。

しかしレイコフがこれまでに数多く組成してきた

不動産ファンドのデフォルトの可能性は今後も続きそうですね。

また知識のない個人に売りつけていた

高木証券の責任は大きいですね。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

マイホーム・賃貸どっちが得か
いまだに雑誌で「マイホーム購入がお得」といった記事

を見かけます。

スポンサーが不動産業者だから仕方ないのかもしれませんが、

ローンアドバイザーやFPなどの有資格者が

中立的な立場でアドバイスしていることが多く、

非常に疑問を感じます。


「今の家賃と比べてみてください!」

などとセールスする不動産営業マンは多いですよね。

冷静に考えると、

不動産を買うこと=「不動産投資をして、 自分から自分に貸して住むこと」
不動産を借りること=「他人から借りて住むこと」

つまり、「不動産を買うか、借りるか」は

「不動産投資をするかどうか」ということになりますよね。

言い換えれば、

「ローンを組んでマイホーム購入」

=「ハイリスクなレバレッジの効いた資産運用」

といえるのではないでしょうか。

結局、比べること自体おかしいですよね。

ローンアドバイザーやFPなどの

ポジショントークには気をつけたいですね。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

大島てる:自殺や他殺などがあった物件マップ
不動産業界では “事故物件” という、

自殺や他殺、そして焼死や転倒などの

事故死などが発生した部屋の

データサイトがありました。

サイトは『大島てる 』。

住所とマンションの部屋番号、

そしてどういう死に方をしたのかまで書いてあります。

事故物件のような情報は

購入者の利益に関する重要な事項なので

業者は知っている限り告知する必要があります。

しかし実際には素知らぬ顔で告知せず、

元の家賃、元の条件で募集すること

十分あり得ます。

賛否両論ありますが、画期的なサイトです。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

仕事するのにオフィスはいらない
著者自身のワークスタイルを紹介しながら

オフィスに縛られない働き方について

様々な事例を紹介。

クラウドにアクセスなど

快適で効率的なワークスタイルを紹介。

ITをうまく利用した

効率的な働き方の知識をうまく身につけられる一冊です。


仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書) (新書)
4334035159

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

しがみつかない生き方
香山 リカ氏の新刊。

よく売れていることもあって読んでみました。

内容は・・・買って損をした印象です。

論拠が乏しく感覚的で浅い内容でした。

勝間さん支持派でも反対派でもないのですが

反カツマー(勝間和代氏)への反論が

共感を生むのでしょうか?

どこかで読んだことのある内容ばかりでした。

ベストセラーが良書であるわけではないということを

再認識させられました。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書) (新書)
4344981324

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

家賃滞納歴のデータベース化
家賃滞納歴など入居者の信用情報をデータベース化する

家賃保証業界の構想などをめぐり、

消費者保護に取り組む専門家と

業界関係者の間で激しい議論が交わされた。

増田尚弁護士

「一度でも滞納してDBに載れば、

次の住まいが借りられなくなり、入居差別につながる」と指摘。

「貸金業界の信用情報は過剰融資を避ける意味で

借り手保護につながる面があるが、

賃貸住宅ではもっぱら家主のリスク回避にしかつながらない」

と発言。


不動産投資家の立場ではデータベース化は好ましいのですが、

増田弁護士のご指摘は最もですね。

家賃滞納歴などのデータベース化には

懸念を感じます。

今後もこの問題は注目していきます。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

効率的な家の探し方
一部引用です。

繁華街の駅前にものすごく不動産仲介業者が増えた。

そうゆうとこは大概ホストみたいな男の人が営業やってて、

接客のレベルは低い。

うっかり事務所に入るとファイルを渡されて「探しててください」なんて言われちゃったりする。

それはあなたの仕事じゃない。

断言しておくと、「とりあえずお店に入ってみる」なんてことは絶対やってはいけない。

では具体的にどうしたらいいか書いていきます。


効率的な家の探し方(賃貸)

この上のリンクはおもしろい視点で家探しのコツ

を提示しています。

参考になると思います。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。