不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SFCG破産の影響
アサヒ・コムより。

民事再生を探っていた商工ローン最大手の

SFCG(旧商工ファンド)が破産手続きに追い込まれる。


貸し出し債権の不正な二重譲渡の発覚が一因だ。

その規模は700億円にも達することが分かり、

譲渡先の銀行や借り手の中小企業への影響が懸念されている。

SFCGの営業手法には批判が根強いが、

「最後の貸手」になっていたのも事実。

破産で貸手がいなくなれば、借り手も行き詰まる。

貸手が入れ替わる場合も、混乱を招く恐れがある。

 東京都内の不動産賃貸業者は

SFCGから不動産担保ローンを受けている。

金融危機で担保不動産の価値は急落したが、

家賃収入で元本・利息を支払い続けてきた。

「債権者が代わって不動産を売れと言われれば、

格安で売らないといけない。

そうすれば、うちも破綻(は・たん)。

2次被害を起こさないように配慮してほしい」と訴える。

*************************************
SFCGの破産の影響で不動産業者の倒産に

拍車がかかることになりそうです。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1009-089b96b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「SMAPや大物たちと…」ほか 平将明議員の日本振興銀行が「商工ファンド」の債権購入、通知が年またぐ 貸金業法違反か? http://blog.goo.ne.jp/kokkai-b...
2009/03/27(金) 02:41:24 | トレンドなのか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。