不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローンを組んで家を買うことは非合理的か
東京大学経済学部卒業、

現在は出版社や金融コンサルティング会社などを傘下に持つ

株式会社フィナンシャルの代表取締役、木村剛氏。


木村剛氏の個人投資家の「心得」はこちらです。

木村剛氏の解説を以下簡単にまとめます。

・日本で平均的な年収しか得ていない人が借金をして家を買うことは合理的ではない

・不動産は「売りたい」と思っても、すぐには売れず、流動性リスクが大きすぎる。

・住宅ローンには、金利上昇リスクもある。

・長期の住宅ローンを組んで家を買ったらとても投資ができる状況ではない


どれも住宅購入の常識とは違うかもしれませんが、

金融や投資の観点から考えれば非常に合理的な考えだと思います。

地価が下落し、「今が買い時」といった

セールストークもされているようですが

「年収が以前のようにあがっていくか」はわからず、

また失業のリスクも大きい現在、

住宅の購入についても冷静に考える必要を感じます。

不動産業者の安易なセールストークには要注意です。


木村剛氏の最近の著書はこちら



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1010-b509717a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ ローン 節税 セミナー 融資 福岡 名古屋 京都 札幌 不動産投資法人債...
2009/03/29(日) 20:29:11 | 売れている情報商材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。