不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高齢者用賃貸住宅事業に参入:東京建物
日経より。

東京建物は2010年にも高齢者向けの賃貸住宅事業に参入する。

「グレイプス」のブランド名で首都圏を中心に、

バリアフリーなど高齢者に配慮した賃貸物件を展開する。

介護が必要になってからを想定するのではなく、

健康な人が将来の不安を払しょくことを考えて提供するのが開発コンセプト。

入居一時金を取らない賃貸方式で運営する。

近く東京都に終身建物賃貸借事業の認可を申請するもので、

賃借人が死亡した時に終了する賃貸借契約を結ぶことができる仕組み。

マンションや戸建ての販売が冷え込む中、

高齢者の増加で需要が拡大している

高齢者向けの賃貸住宅を新規事業として育成する。

***********************************
24時間365日の有人管理、

クリニックや調剤薬局などを誘致するようです。

高齢者向けの賃貸住宅の事業は

今後成長が期待できる数少ない分野と思われます。

東京建物以外にも今後参入が増えそうですね。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1019-d0f3b4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。