不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪徳不動産:不動産売却の際の情報隠し
不動産の売却をする際、

顧客は不動産業者に売却の仲介を依頼します。

その際、悪徳不動産は

「売れてもいないのに」売れたかのように

「情報を隠す」ことがあります。

具体的には、売主から売却依頼された物件を

「他の不動産業者に紹介しない」のです。

一般的に、不動産はレインズというような、

業者間のデータベースに登録し、顧客の獲得を目指します。

しかし、データベースに登録するにはしても、

他の業者が物件の紹介を依頼すると、

商談中などと言って他の業者に物件情報を隠します。

物件の売主・買主の両方から手数料を得たいので

こうした顧客への背信行為がされます。


売主にとっては、大きく機会を損失しています。

こうした情報隠しへの対策としては、売却依頼をしたら、

不動産業者をよそおい、電話してみるといいかもしれません。

「~不動産と申しますが、物件確認をお願いします。

~の~マンションですが。」

と電話してみるのです。

「売り止めです」「商談中です」などと言われたら要注意です。

その際は売却依頼をした業者の担当者に

直接売却の状況を確認するのです。

こうした情報を隠す不動産業者は

残念ながら少なくありませんので

ご注意ください。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんな不景気の時に紹介しない業者は少ないですよ。今は少しでも手数料が欲しいので
他の不動産屋に直接資料を持ってお願いする時代です。
2009/04/13(月) 15:57:17 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> こんな不景気の時に紹介しない業者は少ないですよ。今は少しでも手数料が欲しいので
> 他の不動産屋に直接資料を持ってお願いする時代です。

コメントありがとうございます。

物件によって違いますが、不景気だからこそ少しでも利益を大きくしようとする不動産業者がいます。もちろん、不動産業者にとって「売りやすい」物件についてです。
2009/04/14(火) 06:12:05 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1024-b3c2f721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。