不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローンの知識:職業によって有利・不利がある
住宅ローンの審査では、

「顧客の信用力」を審査します。

キャッシングの延滞などはないかなど総合的に審査します。

その際、大きなポイントとなるのが

「勤務先」「職業」です。

有利な職業は公務員、次に東証一部上場企業といった大企業です。

ここは時代はずれのように感じますが、

雇用が安定していることや退職金がきちんと見込めることなど

「安定性」を重視しています。

不利な職業は派遣社員や自営業です。

年収がたとえ高くても、

「収入の安定性」の観点から不利に働きます。

自営の場合、原則として3期分の年収証明の提出を求められます。

3年間の収入の安定性を審査されます。

サラリーマンは1年分の収入で判断されるのですが、

この点でも自営は厳しく審査されることがわかります。

このような事情から、サラリーマンの方が住宅ローンを組んでから

転職や起業をする方は比較的多いです。


こうしてみると、リストラや転職、起業がよくある現状に

あっていない、古い考え方に基づいた審査のように感じます。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ

住宅情報ナビ住まいの購入に関する知識やノウハウはこちら
住まいの購入 パーフェクトガイド



スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1027-501f5f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。