不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
要建て替えマンションが146万戸
週刊ダイヤモンドより。

1981年以前の旧耐震基準で立てられた

全国のマンション戸数は、現在146万1056戸ある。

ところが、このうち建て替えが完了したものは、

国土交通省の調べによると

2008年10月時点でたったの129戸。

まだ、膨大な数の老朽化マンションが

全国に手付かずのまま残っているのである。

経済的な損失も大きい。

東京カンテイの試算によると、

仮に阪神・淡路大震災と同レベルの地震が

首都圏で起こった場合、

マンションの機能的損失額

(被災したマンションを被災以前の状態に

復旧させるための費用)

は首都圏全体でなんと1兆2500億円にのぼる。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1060-97b9f6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。