不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敷金・礼金引下げ
ネクストの「HOME’Sマーケットレポート」より。

首都圏の賃貸マンション問合せ物件の坪賃料は

横ばい傾向となった。

賃貸アパートでは、4月が94.32、5月が94.32、6月が93.06と、

下落傾向を示した。

敷金・礼金については、

賃貸マンション、賃貸アパートともに

借り手市場を反映して長期的な低下傾向を示しており

賃貸マンションの平均敷金・礼金推移では、

6月の平均敷金は1.46ヵ月(前年同月比▲5.2%)、

平均礼金は0.84ヵ月(同▲10.6%)の下落となっている。

 実際のユーザーからの問合せ物件内訳についても、

「敷金0物件」「礼金0物件」に対するニーズが

高まりを見せており、

借り手市場が続く当社は分析している。


やはり敷金、礼金、更新料は

0に近づいていくのでしょうか。


参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1096-1724b218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。