不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産業界の今後:淘汰が進む(補足)
よくある駅前の零細不動産業者の淘汰や

大手の寡占化が進むといったコメントをさせていただきました。


貴重なコメントを頂きましたので、

ご紹介させていただきます。
***********************************
「私は、中途半端な大きさの変温動物的な大手が

一番危ないと思っています。

チビッ子駅前零細不動産業者は、

ランニングコストが低いので

不景気時には穴倉でじっと形勢を見ていられます。

したたかで賢い哺乳類のように思いますがどうでしょうか?」
**************************************
貴重なご指摘、ありがとうございます。

コメント頂いた方のご指摘の通り、

「中途半端な大きさの変温動物的な大手」の淘汰は

急速に進みそうですね。

「個人商店の淘汰」、「大手の寡占化」

のような表現を使ったのは

例えば、現在の家電のような流通業界に

近いイメージで使わせて頂きました

ヤマダデンキの強さのような・・・。


もちろん、小さな家電の店舗もあるのですが、

大手の力が強まっているのが実情だと思います。

また、コメントいただいたように、

中途半端な中規模企業は急速に吸収され、

寡占化が進むように思います。

もちろん、地域に根ざした形の不動産業へのニーズが

なくなるとは考えてはおりませんので

経営戦略によっては十分生き残っていく

小規模企業もあると考えています。

私の認識や知識の不足、表現不足などございましたら

ぜひコメントやメッセージをいただけましたら

大変うれしいです。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
貴重なご意見と言われると、ちょっと・・・
駅前の夫婦で長年やってるような方が好きなんですよ。幸せそうだし!人情もあるし。不動産の師匠と言えるのはこのような方々が多いですしね。「ビジネス」と「商い」は違うて感じでしょうか。商いが終わる時は「淘汰」ではなく、「たたむ」の方が風情があります。また、御邪魔させて頂きます!
2009/10/14(水) 19:48:33 | URL | 不動産コレクター #tcTlXUXI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/1129-425903eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/09(水) 12:13:01 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。