不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪徳不動産の「商談中」
よくある悪徳不動産の儲け方をご紹介します。


顧客AがB社に不動産の売却を依頼。業界のネットにも乗せることも契約。

当然、いい条件で、できるだけ早く売りたいとAは思っています。


しかし、B社としては、手数料が多く欲しい。

買い手からも、仲介手数料がもらえれば、2倍の報酬になります。


ここで、登場するのが、「現在、商談中です。売り止めです。」という対応。

業者からの問い合わせにはこう言う。

買いそうな客からの問い合わせには、物件ありますよ、と言う。

もし、他の不動産業者に対しても情報を公開していれば、

もっと良い条件で購入してくれる方がいたかもしれません。

その機会をB社は潰してしまったのです。


つまり、顧客Aの利益なんて無視して、ひたすら自分の利益だけしか考えない業者が多くあります。

B社にとって、顧客Aの利益を追求するのが本来の仲介の役割ではないでしょうか。

しかし、現状そうしない業者が多いのです。

こういうやり方は、大手でも行なっています。

不動産の流通市場が活性化しない原因のひとつですね。





スポンサーサイト

テーマ:プログはじめました☆ - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/14-ec87456f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。