不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「暴利」業界やっぱり「不動産」
イザより。

中国人が「もうけすぎ」と考える業界は-。

上海紙の東方早報とインターネットポータルサイト

「捜狐(SOHU)」がまとめた2008年

「中国暴利業界ランキング調査」で「不動産業界」が1位となった。

 住友商事総合研究所の月刊「ワールドフォーカス」が伝えた。

ネットユーザー4000人を対象に、

代表的な26業種の中から「もうけすぎ」と感じる

業界を聞いてまとめた調査で、02年から毎年発表され、

不動産業界は3年連続首位という“名誉”に輝いている。


 直近2年間のランキングでは、

上位の業種に不動産(08年1位)や葬儀(同3位)、

高速道路(同6位)、教育(同8位)、

ネットゲーム(同10位)が「暴利」と映っている。

日本と似たようなものですね。

不動産業界はイメージ悪いですね。
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/143-6d7c958c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。