不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仲介手数料、高くないですか?
仲介手数料って高くないですか?


物件価格      

   
2,000万円 ×3.15%+6.3万円= 693,000円     
    
3,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,008,000円    
  
4,000万円 ×3.15%+6.3万円= 1,323,000円  

そこで新しいビジネスを考えています。

超低料金、定額制の仲介業です。

どんな高額な物件でも、数万円しか報酬を受け取らない仲介業です。

業界人の方、家探しをされている方、

いかがでしょうか?


コメントなどいただけたらうれしいです。  
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/23(水) 11:43:22 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます。
やはり手数料は安い方がいいですよね。

なぜ、手数料はこんなに高いのでしょう?

重要事項説明や契約関連なんてたいした費用はかからないのに・・・。

情報が無料になりつつあるから、手数料も考え直す必要があるんじゃないかな、と思います。
2008/04/23(水) 13:08:14 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
賛成です。
不動産業のIT化が進めば可能だと感じます。
ただ宅建協会などからの圧力がかかりそうな気もしますね。

また遊びに来ます。
2008/04/23(水) 15:27:58 | URL | ishitani #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
ishitani 様、ありがとうございます。

他の業者からの圧力は予想できますね。

しかし、宅建協会からも圧力なんてあるんでしょうか?

協会も古い業者の集まりだからありえるんでしょうか?

手数料は上限は決まっていても、下限は決まっていないのだから、
数万円ほどに安くしても、問題ないと思います。

既得権益を守ろうとする古いやり方の業者がどんな圧力をかけるかは、多少懸念材料かもしれません。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。
2008/04/23(水) 20:03:13 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
賃貸で賃貸.com
賃貸で賃貸.com
http://www.xn--n9jw39yba5bc.com/
というサイトがありました。

こういうサイトがこれから増えてくるんだろうと思います。

2008/04/23(水) 20:31:05 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
ITの活用とサービスの簡素化を徹底すれば夢ではないと僕も思います。

稼働人員と回転のバランスが難儀しそうですが、人件費及び法務局、区役所等の調査費用等も切り詰められそうですね。

案内等は他社に当たり、いざ契約はそちらで…というケースが激増することが容易に予想できますので最初のうちは他社からの反発は必至ですが応援してます!
実現した折りには僕もお世話になりたいですね。
2008/04/23(水) 21:31:33 | URL | 17 #-[ 編集]
17様、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

17様、ご指摘の通り、稼動人員などのコストとのバランスが難しいところですが、

極限までコストを下げた形から始めることでクリアできると考えています。

調査事体は実際、それほどコストはかからないですから。
もちろん、質は落としませんが。

ITの使い方を今検討しています。

どううまく使うか?

アドバイスなどいただけましたら大変うれしいです。

ぜひ実現したいです。

今後ともよろしくお願い致します。
2008/04/23(水) 21:42:58 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
ご存じかと思いますが、
宅地建物協会は、各支部長・副支部長などは地元の不動産会社社長などがポストについてる事がほとんどなはずです。

ですので、協会なども勿論絡んでくるのでは?と懸念されます。
アメリカでも、そんな新しいプロジェクトが始動し協会とベンチャー企業がやり取りを繰り返してるようです。
※アメリカでは、物件資料の提供だけ行って、物件案内などはせず買主・借主が自分で見に行くスタイルのようです。

でもこれが本当に実現すれば、不動産業のIT化は一気に進むでしょうね。
楽しみです。
2008/04/24(木) 16:08:02 | URL | ishitani #-[ 編集]
情報ありがとうございます。
ishitani 様、貴重なコメントありがとうございます。

アメリカでそんなやり取りがあるんですね。

協会の懸念はありそうですが、ますます興味深いですね。楽しみです。

またぜひアドバイスなどいただけましたら大変うれしいです。

今後ともよろしくお願い致します。
2008/04/24(木) 17:27:57 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
目標
高い手数料を安く、

質を落とさずにサービスを提供する。

顧客主義を徹底して、不動産業界をクリーンな業界へ変化させる。

高い倫理観をもって取り組みたいですね。

ちょっと大きいこと言い過ぎですが・・・。
2008/04/24(木) 17:42:09 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/150-bd500775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。