不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首都圏不動産実勢相場、値下がり地点7割超
朝日より。

野村不動産アーバンネットがまとめた

首都圏エリアの不動産価格実勢調査によると、

住宅地地価調査の対象125地点のうち

四半期ベースの値下がり地点の割合が前回の49.6%から71.2%に上昇した。

住宅地地価の四半期の変動率は1都3県全エリアで下落し、

下落率は過去10年で最も大きい3.8%。

昨年夏以降、下落基調が続いていることから

年間ベースでも3.7%の下落となった。

広域的に価格調整段階に移行したと同社では分析している。

明らかに不動産市況は悪いですね。

倒産などまだまだ出てくるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/180-98a7f209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。