不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
証券化商品の時価評価
山崎元氏が「山崎元のマネー経済の歩き方」で

非常に興味深いコメントをされている。
**************************************
証券化商品の時価評価の一時停止は、

会社の利益にはならない。


メリットを受けるのは、当面の責任追及から逃れたい

金融機関の経営者だけだ。

皮肉な見方をすると、時価評価の見直し論を唱えている人を見れば、

経営状態の悪い金融機関、これを抱えて悩んでいる金融監督当局者、

そして、損失の責任からなんとか逃れたいと思っている経営者が誰なのかがわかる。

 証券化商品の正しい時価評価は簡単ではないという意見はありうる。

しかし、この意見が正しいとして、

そもそも自社で客観的な評価ができない投資対象に投資していいのか。
*****************************************
まさにご指摘の通りだ。証券化商品の時価評価を当然すべきだと思う。 
 
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/185-255f1226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。