不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産の景気動向指数
朝日より。

帝国データバンクはこのほど、4月の景気動向調査結果を発表した。

 それによると、不動産の景気動向指数

(景気DI・良い・悪いの判断の分かれ目を50とする)は

33.3ポイント(前月比1.3ポイント下落)となり、
03年6月(31.7ポイント)以来4年10カ月ぶりの水準に落ち込んだ。


サブプライム問題の長期化による外資マネーの引き上げや、
改正建築基準法施行の影響と同社では分析している。

 現在の景況感としては、モデルルーム来場数の激減や、

金融機関の融資状況悪化により

中小業者の不動産取得が難化した点などが指摘された。

また、先行きについても「在庫解消と価格調整に1年はかかる」とする声など、
「悪い」とする見解が目立った。


現在の住宅購入は高所得層が多数を占めることから、

景気に左右されやすい低所得層の購入意欲低下を懸念する意見も挙がった。
******************************************
当分不動産は下落局面ですね。
マンション販売業者などの淘汰が起きそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/202-923438bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。