不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売れ残りマンション
日経より。

新都心リアルコーポレーション。

 会社の設立は2004年と新しいが、社長の神長安彦氏は、
業界経験20年以上のベテラン不動産業者である。

神長社長は4月、このような売れ残りマンションを買い取り、
価格を引き下げて販売する事業を開始すると発表した。

「不動産流動化」と銘打った新事業だが、
平たく言えば売れ残りマンションの在庫処理ビジネスと言っていい。

5月にも、特別目的会社「新都心プロパティ」を設立し、
その会社を通じて売れ残りマンションを購入する。
販売価格の3~5割ほどの値段で仕入れ、
一般の購入者に、従来の販売価格よりも1~3割安く販売するという仕組みだ。

********************************************
3割から5割も安く売れることが驚きです。
マンション開発業者はいったいどれだけ儲けようとしているのでしょうか。

でも安く買えるなら、顧客にとってもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
takkesita2008さま
コメントありがとうございました。
応援クリックさせて頂きます。
2008/05/18(日) 20:50:01 | URL | 実践派FP斉藤 #-[ 編集]
実践派FP斉藤 様

コメントありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。
2008/05/19(月) 05:21:11 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/220-18064012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。