不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西景気:不動産、資金細り停滞
日経より。

関西企業でも不動産投資を抑制する動きが広がってきた。

パナホームが分譲マンションの開発を凍結し、

競売サイトを運営するアイディーユーも投資撤退を表明。

物件の大半を売却した。

今年1月1日時点の公示地価は前年比で上昇を維持していたが、

足元では下落に転じた取引も目立つ。

 「首が回らなくなったファンドが手持ち物件を投げ売りしている」。

不動産開発会社の幹部はこう明かす。

大阪のある不動産ファンド幹部は

「金融機関が以前の融資量に戻すとは考えにくい。

ファンドの8割が消えるのでは」と悲観的だ。



悲観的ですが、ここのところの倒産を考えると、
8割とはいわないまでも、消えるファンドは多いかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/272-93f1a136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。