不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪徳不動産:営業マンの見分け方
不動産営業マンが、ケンカぎみに話をしていました。

「もう二度とくるな」というようなことを営業マンはいっているのです。

相手は、顧客でした。


なぜそんな対応をしたのか?
理由は、「ローンが組めないような客だから。」

売買の場合、営業マンの一番知りたいことは、

顧客がローンを組めるかどうか。



資金的な話ばかり先にしてくる

営業マンは要注意です



悪徳営業マンは、ローンを返せるかなんてどうでもいいのです。

ローンが組めればいいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ローンが組めないお客様からは手数料頂くの厳しいと思いますが…。
もうちょっとカドの立たない言い方をして頂きたいですね。
接客業なんですから。
2008/04/05(土) 11:45:48 | URL | 不動ゆり子 #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます。
不動ゆり子さん、コメントありがとうございます。

万が一、ローンが組めなくても、人間として最低限のマナーは欲しいですよね。

それに、賃貸の物件をすすめるとか、将来の見込み客にしようとか、いくらでも考えようはあると思うのです。
2008/04/05(土) 13:44:17 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/28-5c43ebeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。