不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
契約した業者が倒産したら
相互リンクさせていただいている

ブログ、■実録!不動産■ さん

を読むと、契約した不動産業者が倒産する

怖さがよくわかります。

やはり、新築を買った先が倒産すると、

10年保証や管理はどうなるのか・・・。


■実録!不動産■ さんがふれていますが、

「住宅瑕疵担保履行法」が来年10月に施行されます。

来年10月1日以降に新築住宅を引渡す場合は、

契約がそれ以前だとしても、

業者に10年間の瑕疵担保責任を対象として、

資力確保が義務付けられます。


つまり、マイホームを検討されている方は、

来年10月1日以降に引渡しを受ける契約

をしておいたほうが安心
です。

しかし、業者が倒産すれば何かと面倒ですから、

当面は購入を控える方が無難だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。
正直、仲介の立場としては痛い部分ですね。仲介する際もどう説明していいか?考え物です。

また、当ブログでも書こうと思ってますが、厳しい時代です。

今後ともよろしくお願いいたします。
2008/08/01(金) 09:43:23 | URL | アグル #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
アグル様コメントありがとうございます。

説明というのは難しいですね。

何をどう説明すべきか・・・。

これからもよろしくお願い致します。
2008/08/01(金) 10:01:00 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/390-10c206d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。