不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の不動産の回復は?
尊敬する川口有一郎氏によると、

日本の不動産価格の回復は「早くて2009年秋頃

というのが現時点での仮説だそうです。

一方で、2008年12月頃には底を打つという

シナリオもあるそうです。

(政治も明るくなっているという条件つきだそうです。)

リチャード・クー氏の著書では、アメリカの経済についてですが、

「住宅価格がどのくらい下がるか」にかかっているとのことです。

そしてシカゴの先物市場によると、

住宅価格は2010年まで下げ続けるとのことです。

また、同氏によれば、アメリカの住宅販売の正常化には、

少なく見積もっても2,3年はかかると書かれています。

もし、アメリカ経済がそこまで低迷すれば、

外資による日本のJ-REITや不動産への投資は

低調が予想されます。

あと1年以内に不動産価格は回復するか。注目です。

リチャード・クー氏の著書はこちらです。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/404-ea99fa0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。