不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の不動産はどうなるか
今後の不動産についてですが、

不動産は早くて1年、メインシナリオとしては2、3年かかって回復していくと考えています。
理由としては、

・これまでの日本の不動産市場には外資の資金流入が大きな影響をもっていたこと

・アメリカ経済が回復してこないと、外資からの資金流入があまり見込めないこと

・アメリカ経済の回復にはあと2、3年はかかるであろうこと

ただし、日本の不動産市場はアメリカのような問題を抱えているわけではないので、

回復する可能性は高く、また回復し始めればスピードは早いと考えます。


今は不動産投資をする時期としてはいいのかもしれません。

個人的には、現物の不動産や不動産特定共同事業の商品よりも、

リートで分散投資しておく方がいいと思っています。

リート指数連動型のETFがあればいいのですが、現状ないので、

リート指数に連動した投信を積み立てるように買っていくのが

リスクをより低くする意味でもいいのかもしれません。

現物の不動産投資はハイリスクかつデューデリジェンスなどが必要となるので

かなり不動産に詳しく自信のある方以外にはおすすめではないと考えています。

以上個人的な不動産についての考えでした。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/409-5ea729c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。