不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米住宅不況、来年には回復へ
日経で三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部長

五十嵐 敬喜氏の見解が述べられている。

一部省略しながら抜粋します。
******************************
アメリカ経済に関して悲観的過ぎるシナリオが多いように思う。

「無茶」な貸し出しが行われたのはとくに06年以降だ。

たとえば最初の2年間だけ極めて低い金利に抑えて

借り易くした貸し出しの金利改訂(引き上げ)は今年がピークだ。

あと半年、担保物件の放棄(借り入れ返済の放棄)が多発して、

そこで一巡するのではないだろうか。

それ以上の価格下落を心配しなくてよくなれば何が起こるか。

言うまでもなく「バーゲンハンティング」である。
*******************************
少し楽観的なシナリオのように感じます。

リチャード・クー氏の指摘するように、

どんなに少なく見積もっても住宅市場の正常化には

あと2、3年かかるという見方を支持しています。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/418-79b1ca08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。