不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産のこれから
新興デベロッパーを中心に倒産は

これからむしろ増えるのではないでしょうか。


昨年の地価が高騰した頃に仕入れた物件は

まだまだ残っているはずです。

また、今住宅を買う理由が見当たりません。

・建築コストは上昇している

・金利が上がる様子は特にない

・ローン減税などの措置は延長の見込み

住宅瑕疵担保履行法の施行

・売主の倒産懸念が非常に高い状態が続いている


購入者の需要が非常に低い現状で、

完成した物件が売れない。

デベロッパーは資金繰りが苦しくなる。

在庫整理を無理にしようとすれば、

大幅な値下げが必要となり、

損失が出て、財務的に苦しくなる。

赤字を出せば、信用懸念が広がり、

資金繰りがさらに悪化する。

そして倒産へ。

倒産は今後も加速しながら続くのではないでしょうか。
参考になったなぁと思われたら、

↓健美家へのクリックをお願い致します

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
おっしゃるとおりのフローですよね><

銀行さんの考えで助かる企業、助からない企業が決まりますよね。

私は小さいですが、大家をしていますので、投売り→バルク買い→家賃の下落。これが一番怖いです。
2008/08/19(火) 18:32:20 | URL | たろう #-[ 編集]
たろう 様コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、賃料の下落も起きていく可能性は大きそうですね。

2008/08/19(火) 20:53:27 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/460-4552b805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。