不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偽装コンクリートにはどう対処するか
神奈川県の生コン業者、六会コンクリートが偽装コンクリートを出荷。

建築基準法違反となります。

三井や東京建物など大手のマンションにも使われています。

消費者にとってはどうしようもないですよね。

問題として、

まず安全性。安心して住めるのかどうか。

そして資産価値の下落

偽装コンクリートの怪しい物件など誰も欲しくはないですから。

結局のところ、対策としては

現状、当局の規制をしっかりとしてもらうしかないのではないか。

消費者としては、確認のしようがないですね。

まずは、信用力の低い業者からは買わないことだろうか。

これは後の保証を受けられるかという点で重要だと思います。

残念ながら、建物の保証に頼るしか対策はないのではないでしょうか。

法改正もあるので、来年10月引渡し以降の物件にするなど、

偽装が発覚した際のリスクヘッジをすることが現状なんとかできること

ではないでしょうか。


この偽装コンクリートの問題は本当に大きな問題ですね。

参考になったなぁと思われたら、

↓健美家へのクリックをお願い致します

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/489-d0f68cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。