不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倒産情報:リーマン・ブラザーズ関連
TDBより一部抜粋します。

リーマン・ブラザーズの系列会社、

サンライズファイナンス(株)、

リーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージ(株)は

民事再生法の適用を申請した。

サンライズファイナンス(株)は、

金融機関などからの債権買取、事業資金の貸付などを手がけていた。

リーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージ(株)は、

不動産担保融資の専門業者で、

アパート、マンションなどを対象に最長30年のノンリコースローンを提供するほか、

オフィスビル、商業施設、ホテルなどの収益物件向けのローンを手がけていた。


負債は、サンライズファイナンスが

2008年5月末で約3639億5300万円(負債額今年4番目)、

リーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージが

同月末で約3844億5800万円(同3番目)で、

2社合計で約7484億1100万円。
**********************************
リーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージ倒産の

不動産市場への影響は大きそうです。

当面レバレッジをかけた不動産の証券化自体

相当難しくなるのではないでしょうか。


不動産ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/512-d06f9051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
再送:COLUMN-〔インサイト〕米金融危機、最悪ケースでは現金への逃避現象顕在化へ=エコノミスト 岡田氏ロイター1997年に始まった日本の金融危機は、最初に業界中堅の証券会社であった三洋証券の倒産がきっかけとなった。この証券会社の規模自体は、決して巨大ではな...
2008/09/17(水) 18:50:37 | Devil May Cry 4 買い 三国無双5
リーマン・ブラザーズ証券が民事再生法の適用申請、負債総額は3.4兆 ...リーマンブラザーズ倒産 倒産情報:リーマン・ブラザーズ関連リーマン・ブラザーズ日本法人も破たん - 民事再生手続を申請米リーマン破綻:日本法人、子会社2社に再生法 負債計7484億円リー
2008/09/17(水) 20:07:13 | エディソンチャン 流失画像 2ちゃんねる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。