不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産コンサルタント 長谷川高氏
長谷川高氏の見解は興味深いです。

一部抜粋させていただきます。

AIGもリーマン・ブラザーズもこれまで様々な手法で

(直接・間接に)日本の不動産に莫大な投資をしてきました。

おそらくこれらは、今後処理される可能性が高いと思います。


そうなりますと、それなりの量の不動産

(中型以上の収益物件が中心ではありますが)

市場に出てくる可能性があります。

日本法人が会社ごとM&Aされる可能性もありますが、

おそらく「最高の投資済み物件」ばかりではないでしょうから

関連するファンドも含め、売り出し不動産で市場は賑やかになる

かもしれません。

再度、不動産市況の需給バランスの実態が崩れる引き金になる

可能性があるように思えます。

**************************
資金力のある企業にとっては、いい流れかもしれません。

不動産ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
大量に物件が出てくる。しかも格安で?

・・・大家のはしくれとしては、非常に怖いです。予想の範疇ではありますけれども・・・
2008/09/18(木) 21:27:55 | URL | たろう #-[ 編集]
こんばんは
なるほど。株式市場はこういうことは一気にある程度織り込んでしまうけど、不動産はどうしても遅れるってのは、こういうことなのかもしれませんね。

妙に一人で納得(笑)
2008/09/18(木) 21:46:11 | URL | うさみみ #-[ 編集]
たろうさん、こんにちは。

不動産投資はより一層、慎重にしないと個人の大家さんは厳しそうですね。

うさみみさん、コメントありがとうございます。
2008/09/18(木) 23:10:38 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/515-86480296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。