不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REITまた最安値更新
東証REIT指数は8.23%下げ、、1010.55。

またも最安値更新です。

10月1日付けで格付け会社ムーディーズは

日本コマーシャル投資法人の発行体格付け

及び無担保長期債務格付けを

A3からBaa1に引き下げを行い、

更に引き下げ方向とする発表。

また日本レジデンシャル投資法人(8962)に関しても

現在のA2の格付けを引き下げ方向とすることを発表。

格下げによって借入金利が上がれば

収益に悪影響となるのは確実です。


そうすれば一層株価は下落。どこまで下がるのでしょうか。

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも参考にさせていただいています。
さて、Jリートについて理解が足りない質問で申し訳ないのですが、上場している株式会社よりはJリートの規制は厳しく、透明性も高いので不正をする余地は少ないので、株よりもリートのほうがいいかも、と最近思い始めています。しかし、ニューレジデンスRなどは利回り20%、PERにしたら5倍という割安さになっています。
もしこの先、Jリートの倒産やPBR割れ公募が無ければ非常に良い投資となると思いますが、健美家さんはどう思われますか?
不動産会社はバタバタ倒産していますが、Jリートは母体企業が倒産したところでも、まだ倒産していませんし、不動産価格も東京ではさほど下がっていないので、倒産したとしても解散価値は現在株価を上回るのではと思っていますが、この考えは間違っていますか?
2008/10/04(土) 22:29:17 | URL | ナイウリダ #MV4oc71Q[ 編集]
コメントありがとうございます。
Jリートの規制は厳しく、透明性も高いのは確かだと思います。

しかし、不正をする余地は少ないかと言うと、スポンサー企業とREIT運用会社との利益相反取引といった問題もありますね。

J-REITへの投資は個人的にはおすすめです。

倒産しているデベロッパーなどとは全く違うストック型のビジネスにもかかわらず、
かなり売られすぎていると思います。

ただし、銘柄によっては、今後厳しい状況も予想されるので、この銘柄選びが重要かつ難しいと思います。

銘柄選びを慎重にすればいい投資になりそうですね。

J-REITについては、またこのブログでも取り上げていきたいと思います。

コメントをありがとうございました。
2008/10/05(日) 08:29:08 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/575-df22b24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。