不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューシティ・レジデンス:REIT破綻の背景
日経より一部抜粋します。

ニューシティが破綻した直接の原因は、

今月末に決済予定だった。

不動産の購入資金を調達できなかったことにある。

購入を予定していた物件とは

「ニューシティレジデンス池袋プレイシャスタワー」(仮称)。

この物件、池袋の駅前という抜群の立地だが、

取得費用が約276億円。明らかにタイミングが悪かった。

REITは利益の大半を配当に回すため、内部留保を持たない。

物件を買う場合、金融機関からの融資や公募増資などで賄うしかない。


だが、ニューシティの借入金比率は、

約55%とほかのREITと比べても高い水準にあり、

借り入れをこれ以上増やすことは難しい。

借入金比率を下げるには、公募増資を行い、

出資総額を増やさなければならない。

だが、市場で資金を調達しようにも、

ニューシティの株価は10月9日終値で7万1000円に低迷。

今の相場環境での公募増資は不可能である。

保有物件を売却しようにも、不動産市況の低迷で買い手がつかない。

成約期日が迫る中、資金調達のめどが立たなかった。

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/604-d51ffd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。