不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J-REIT初の破綻の衝撃とその波紋
MSNマネーより一部抜粋します。

ニューシティの破綻からわかること

入居者もいて、きちんと稼動していて、

建物のメンテナンスも行き届いていて、

賃料もきちんと上がっていて・・・。

そうしたしっかりとしたビジネスであっても、

お金を貸してもらえない、貸し剥がされるという事実だ。

放っておくと今後続々と起こり得ることの典型的な1サンプルであり、

だからこそ“異常な事態”だということなのである。


(中略)

不動産エクスポージャーに傾斜していたタイプの

日本の金融機関の中には、

既にかなり傷んでいるところもあるのでは・・・ということである。

だからこそ、(資金繰りに)行き詰ることが分かっていて

資金を融通することができない、

融通していた資金を引き上げざるを得ないということではないのだろうか。

ニューシティの破綻の波紋は、

他のJ-REITだけでなく金融機関も含めて、

もう少し広がる可能性もあることを留意しておく必要があるかもしれない。

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/625-362a87ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。