不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産購入の時期ではないか
朝日新聞より一部抜粋します。

不動産経済研究所が15日発表した

08年度上半期(4~9月)の首都圏のマンション発売戸数は、

前年同期より35.9%減の1万9299戸だった。

マンションの大量供給が始まった94年以降では最低水準。

価格高騰や景気低迷、

マンション販売業者の相次ぐ倒産に伴う販売不振のほか、

昨年夏に施行された改正建築基準法で

建築確認が厳しくなった余波も続いている。

業者の発売絞り込みにもかかわらず、

9月末の在庫は前年比3割増の1万411戸に膨らんだ。

「マンション不況」はまだ続きそうだ。
**************************************
マンション価格は上がり、売主の企業が倒産ラッシュでは

不動産の購入の時期ではないと考える方が多い

のも理解できます。


参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/628-3c549e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。