不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ不動産企業の倒産が多いのか
不動産業者の倒産がとまりません。

不動産業者の倒産ラッシュには、

不動産業者の参入障壁の低さが大きく影響しているのではないでしょうか。

開発・建築に関してなど、別の企業に丸投げも可能です。

少ない資金力でも開業は可能です。

不動産業者の勝負は資金力、仕入れの力次第になりやすいのが現状です。

そのため、不動産の証券化を追い風に多くの企業が上場しました。

信用収縮のなか、そうした企業の倒産ラッシュとなっています。

不動産業は取引額が大きく、

利益も市況しだいでは一時的に大きく出せることがあります。

不動産業者の参入障壁、特に上場の基準を見直す必要がありそうです。

参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/635-e5ab4b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。