不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本版サブプライムローン問題
10月24日NHKで

「住宅ローンを払えない~日本版“サブプライム問題”の恐怖~」

と題された内容の番組が放送されました。

内容としては、

返済能力に疑いのある住宅購入者に対しても

過度な融資を実行したことで、住宅ローン破たんが起きているのではないか。

その責任は政府にもあるのではないかといった問題提起がされています。

NHKも番組にインパクトがほしいのでしょうが、

「日本版サブプライム」という表現は安易な発想を感じます。

「サブプライム問題」と、「日本の住宅ローンの現状」は本質的に異なります。

日本では「サブプライム問題」のようなモラルハザードは起きていません。

NHKの番組を観て疑問なのは、

ローンを返済できなくなっている方々が

あまりに無防備に金融機関を信用している点です。

「借りられる額」を「返せる額」と混同して考えているようで、

非常に危険な認識を感じました。

これでは不動産業者は簡単につけこんできます。

言うまでもないことですが、金融機関も営利を目的とした企業です。

一生に一度かもしれない買い物です。

物件探しと同時に、住宅ローンに関しても

冷静に、最低限知識をつけないと、

不動産業者や金融機関の利益となるように

動かされてしまいます。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/688-2a409ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。