不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職情報:不動産業でも内定取り消し
朝日新聞より一部抜粋します。

「経済情勢の激変」を理由に、

内定や求人の取り消しが相次ぐ事態になっているようです。

大阪市の不動産会社に内定していた男子学生は、

9月下旬に呼び出され、

「景気が悪くて、マンションが売れない。

社員の一部にも退職をお願いしている危機的な状況だ」

と取り消しを告げられたという。

学生は「この時期から、どう就職活動をすればいいのか」

と途方に暮れる。

厚生労働省によると、

内定は雇用を保障する労働契約と認識されている。

だが、内定の定義は厳密ではないため、

解雇のように労働基準法で厳格に制限されているわけではない。

最高裁判例では

「客観的に合理的と認められ、

社会通念の上で相当と是認できる場合」

に限り取り消しができるとしている。

同省は、企業経営の悪化などが合理的な理由といえるかは、

個々のケースで判断するしかないとしている。
*****************************
内定取り消しはひどいように感じます。

特に、企業経営の悪化を理由に取り消しというのは

採用活動に問題があるのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/701-eadd457e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
もし、あなたが、少しでも良い転職をして充実した人生を過ごしたいと思っているならあなたの転職に関する悩みを解決する最適な方法をお教え致します。稲美直治今、あなたは会社に行きたくない今の仕事が自分に合っていない上司にいつも怒られる職場の人間関係がうまくいっ...
2008/10/31(金) 19:36:33 | ありあんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。