不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今チャンスと考えられる資産運用は何か
今の円高を利用した資産運用のひとつとして

外貨MMFが魅力的ではないかと思うのですがいかがでしょうか。


円高の今、ドルやユーロのMMFを買っておき、

円安に動いたら売却します。


為替差益にかかる税金は非課税です。

円高が続いてもその間は保有していれば

MMFの利息を得ることができます。

MMFのメリットは預金より利率がよく、

元本が毀損するリスクがかなり低い点ではないでしょうか。


手数料の安いネット証券がいいのですが、

ETFなどの商品の充実した証券となると、

SBI証券、楽天証券、マネックス証券の3つとなると思います。


ドルとユーロの両方のMMFを扱っていて

総合的にサービスの充実しているネット証券となると

マネックス証券ではないでしょうか。

SBI証券、楽天証券はドルMMFのみの取り扱いで、

分散投資という意味では

ユーロMMFもあったほうがいいのではないでしょうか。

マネックス証券の場合、ドル、ユーロだけでなく、

豪ドルのMMFまであります。

また今は手数料のキャッシュバックキャンペーンも魅力です。

口座開設などのリンクは以下です。
マネックス証券

外貨建てMMFのMMFとは、

Money Market Fund の略で、

外貨で運用する投資信託です。

投資家から集めたお金を海外の国債や、

格付けの高い短期債券に投資する金融商品です。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 21:59:13 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 22:01:46 | | #[ 編集]
少し前のTVニュースでは、外貨預金が大人気という報道がありましたが、だいたい考えることは皆さん同じなんでしょうか?

でも、外貨預金はないですよね(利率は低い、為替手数料は高い、おまけに預金保護されていない)。 そういう方が、外貨MMFの存在に気がついてくれると良いんですが、
2008/10/31(金) 01:13:26 | URL | モンチ #-[ 編集]
モンチさん、ありがとうございます
モンチさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

おっしゃる通りです。

今後も外貨MMFの充実は期待したいですね。
2008/10/31(金) 06:46:36 | URL | takesita2008 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/706-50e09381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。