不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職内定取り消し:理由は「経営が悪化したため」
J-CASTニュースより一部抜粋します。

米国発の金融危機や株価下落が、

大学生の就職戦線にも影響し始めている。

「経営が悪化した」という企業側の

一方的な理由で、9月ごろから「内定取り消し」

をするところも出てきた。

内定取り消し、泣き寝入りしかないのか

企業は正当な理由があれば、内定を取り消すことができる。

例えば、内定者が内定後に犯罪を犯したり、

学歴を詐称していたりした場合だ。

経営の悪化が内定取り消しの正当な理由に当たるかは微妙。
**************************************
損害賠償などできるとしても、実際には難しい。

学生にとっては、内定時期を過ぎた後で取り消しされたら

どうしようもないのではないでしょうか。


「経営の悪化」を理由とした内定取り消しは

違法とするべきではないでしょうか。

取り消す企業はあまりにも経営の見通しが甘いのではないでしょうか。

内定取り消しリスクから大手志向が助長され、

中小企業はより一層採用活動が

苦しくなるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
学生の内定取消は、悲しい現実。でも経営者はもっと先を読んで欲しいな。
2008/11/17(月) 13:59:28 | URL | 特許翻訳勉強中 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/719-a0261d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。