不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売主と買主との間で紛争が生じたら
住宅瑕疵担保履行法のメリットです。

売主と買主との間で紛争が生じた場合、

この法律に基づく指定保険法人の

保険が付けられた住宅については、

消費者と建設業者や宅地建物取引業者との間で

紛争が生じた場合、

1万円で、

住宅紛争審査会による紛争処理手続きを

利用することができます。


住宅紛争審査会とは、国土交通大臣が指定した機関であり、

現在、全国の単位弁護士会がこの役割を担い、

紛争処理手続き(あっせん・調停・仲裁)を行っています。


来年10月以降であれば、

このような専門家による支援が受けられます。

やはり購入は少し待った方がよさそうです。

気に入ったオウチのパンフレットを無料で差し上げます★住宅情報ナビ



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/732-e28b255b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。