不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「小室哲哉シンドローム」池田氏さすがです。
出版界でも最近、「小室シンドローム」が目立つ。

池田信夫氏はいつも鋭いですね。

少しだけ引用させていただくと、

本屋へ行くと勝間和代本や茂木健一郎本が山のように積まれ、

右から左までどの雑誌を見ても佐藤優氏の連載が出ている。

(中略)

こういう一極集中は、出版でも音楽でも最近とくに顕著になってきた。

宣伝には規模の経済があるので、

多くの著者(アーチスト)に宣伝費を分散して数万部売るより、

特定の著者に大量に宣伝費を投入して

百万部売ったほうが効率がいい。

こうなると洗剤や即席ラーメンと同じで中身はどうでもよく、

売れる商品がいい商品である。


本当にそのとおりですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/737-beb1935c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。