不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現物不動産投資のデメリット
本屋で見かける「不動産投資」本の中には

安易に「不動産投資」をすすめるものが

少なくありません。


また、多くの不動産業者も儲けるために

安易に「不動産投資」をすすめます。

そこであえて

「現物不動産投資のデメリット」を考えます。

・流動性が低い。すぐには売れない。

・地域性が強い。

・価格の変動リスク、価値下落リスク

・管理に手間がかかる

・法的知識など複雑な知識を必要とする

・情報開示が十分になされていない

思いついたものをざっとあげましたが、

「現物不動産投資」は非常に難しいと思います。

「レバレッジ」をかけることをメリットとして

あげられることもありますが、

今、多くの企業が倒産しているように

当然「レバレッジ」はリスクを伴います。

ワンルーム投資などを安易に勧誘する

不動産業者には特に要注意です。

不動産投資の総合相談会『楽待コミュニティ』


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/750-70181ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。