不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REITと不動産会社への投資
健美家ニュース編集部が

興味深いコラムを書いています。

「非常に簡略化して言えば、

J-REITの場合は、

レバレッジをある程度かけても賃料という形で

安定収益として上がってくる仕組みになっている。

分譲会社はレバレッジをかけた分が

売上高というインパクトの大きい形で返ってくる。

つまり、分譲会社は、マンションが売れたときだけ

高い配当になり株価が上昇するが、

売れなくなったらその分が目減りし、

急激に株価や配当が下がる。

だから売上高の問題ではなく財務体質の部分であり、

自己資本比率や賃料安定収入がどの程度あるのかが大切になる。

そうしたことを考えれば、

ビルなど優良な不動産をどの程度保有していて、

その安定収入が利益の何割を占めているか、

自己資本がどの程度かを見て投資するのが

堅実な手法ではないだろうか
。」


まさにそのとおりですね。

デベロッパーの倒産ラッシュの背景とも考えられます。

個人の不動産投資も結局は

「優良な不動産、その安定収入、自己資本」

が重要なのではないでしょうか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/787-31fea79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。