不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アゼルとダイア建設が不動産事業で提携
週刊住宅より抜粋します。

アゼルとダイア建設は11月13日、

不動産事業で提携すると発表した。


両社ともマンション分譲が主力事業。

不動産市況の悪化に業績が悪化し、

09年3月期業績は両社とも赤字に陥った。

業務の効率化に向けて協力するとともに、

マンション事業以外の不動産も取り扱う。

経営立て直しも図る。

アゼルは来年2月のグローベルスとの合併取り止めたばかりで、

迷走ぶりがうかがえる。 

一方、NET-IBは次のように報じています。

住宅販売・建築の(株)アゼル(東証・大証1部)は、

東証2部上場でマンション分譲中堅のダイア建設(株)と

業務提携したことを発表した。

ダイア建設は(株)レオパレス21が

発行株式数の16.4%を有する経営再建中の会社である。

全国的知名度やネットワーク力を有しており、

販売協力、共同開発、資材の共同購入などを

目的に今回の業務提携となった。

 なお、ダイア建設の今期予想は、

売上高400億円、営業損失 △36億円、

経常損失△45億円、当期損失 △65億円となっている。

しかし両社とも更に不動産市況が悪化した場合、

赤字幅が拡大する恐れがある。


***************************
「自己資本比率や賃料安定収入がどの程度あるのか」

という視点から考えると、

提携の効果には大いに疑問を感じます。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/793-862dcda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。