不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分譲マンション:販売代理に疑問
比較的マンションで見かける販売代理。

販売代理とは、売主がマンションの販売から引渡しまでの業務を

販売専門の会社に代理権を与えて委託する業務形態です。

売主が別にいる。

そして、引渡し後は、販売代理は代理権を失うため、

そのマンションに関しての交渉は売主としなければなりません。

もちろん、アフターサービスも売主の業務です。


顧客は販売代理の営業マンを信用して購入する場合もあるでしょう。

しかし、責任はとれません。

買った後で文句があっても、販売代理では役に立ちません。


売主が直接売るという形がやはり望ましいのではないでしょうか。

そして営業での責任も含めて、

すべて売主がクレームやアフターサービスをする形がやはり望まれます。

とても当たり前のことだと思うのですが、実際には、「販売代理」は横行しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/8-73878063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。