不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「継続企業の前提に関する事項の注記」とは
「継続企業の前提に関する事項の注記」とは

業績悪化などにより、将来経営破たんする可能性がある

と監査人や企業が判断した場合、

その理由と共に

「継続企業の前提に関する事項の注記」が表記されます。

企業が投資家に対して

「危ないかもしれない」と事前に教えてくれる

シグナル
といえます。

財務諸表等規則によれば、以下のように規定されています。

会社は、継続企業の前提に重要な疑義を抱かせる事象
または状況が存在すると判断した場合、
以下の事項を財務諸表に注記しなければならない。
 (1)当該事象又は状況が存在する旨及びその内容
 (2)継続企業の前提に関する重要な疑義の存在
 (3)当該事象又は状況を解消又は大幅に改善するための経営者の対応及び経営計画
 (4)当該重要な疑義の影響を財務諸表に反映しているか否か

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/812-67beb288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。