不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原弘産どうなるか 社債繰上償還交渉
NET-IBより

昨年より問い合わせが急増している

(株)原弘産(本社:山口県下関市)。


その同社が2月2日に

「2012年満期円貨転換社債型新株予約券付社債の

繰上償還に関する交渉の進捗について」


とIRリリース情報を出した。

 要約するとこうだ。

同社は07年2月22日に転換社債を発行、

60億円の資金調達をした。

その際の条件によれば、

この転換社債の所持人は09年2月20日に同社に対し、

その額面金額で償還請求をする権利を持っている。

しかし、同社は市況の悪化等で額面全額を請求されると

非常に厳しいので、この転換社債の所持人に対し、

額面金額の15%の価格による買入れの打診をしている、

ということである。


 つまり、転換社債の所持人に買い入れ打診をすることは、

所持人より繰上償還請求があり、所持人を特定した。

という仮説が立てられる。

 どうなる原弘産、どうする原弘産!?

********************************
原弘産はつまり、社債の85%引きしてほしいと。

原弘産倒産の危機であることは

間違いないのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/917-2cf36ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。