不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンションの値引き交渉のテクニック
「マンションってどうよ?」より面白い記事を見つけました。

マンションの値引きについて。

現在のマンション市場は、契約率が急落し在庫が増える一方です。

売主も、売れ行きが悪く、

販売が長期化すれば借入金の金利支払や

広告費、人件費などの負担が雪だるま式に増え、

しいては経営危機に陥る可能性がありますので、

大幅値引きしてでも早く売ろうとしているはずです。

今は買い手市場です、出来るだけ多くの値引きをさせのしょう。


値引き交渉のテクニック

1.話の展開の中で、タイミングを見計らって仕掛けます。
  
2.契約成立までに値引き交渉はまとめてしまうこと。
具体的な値引き希望金額を臆せず相手に伝える事。

3.最初は、このマンションを欲しいのだなあと思わせる態度を見せ
ない(足元を見られる)。

4.値引き金額は、値引き希望金額の倍ぐらいをぶつけましう。
交渉の上、妥協しあって希望する金額程度で落ち着くのが
普通です。

5.値引き金額を、営業マンから先に言わせない。
営業マンが提示出来る金額は僅かなものです。

6.値引き交渉は、権限のある上席の者と交渉する。

*********************************
不動産探しをする際の的確なアドバイスですね。

現在は不動産業者の倒産が続き

アフターサービスなどに大きな懸念があるため、

不動産の買い時と言えるかは疑問です。

ただし、買い手市場なのは確かですので、

大きく値引き交渉できる時期ですよね。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/924-850f5622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。