不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今の家賃と比べてみてください」のウソ
「今の家賃と比べてみてください!新築マンション月々9万円~」

などとセールスする不動産営業マンは多いですよね。

冷静に考えると、

不動産を買うこと=「不動産投資をして、 自分から自分に貸して住むこと」
不動産を借りること=「他人から借りて住むこと」

つまり、「不動産を買うか、借りるか」

「不動産投資をするかどうか」ということになりますよね。

言い換えれば、

「ローンを組んでマイホーム購入」=「ハイリスクなレバレッジの効いた資産運用」

といえるのではないでしょうか。

さらに新築マンションは3割程度の「新築プレミアム」があるので、

買った途端に3割程度の価値下落の可能性が高いです。

「nikkei BP NET」の長島修氏のコラムには、

購入検討者が不安に駆られているときや戸惑っているときに、

こんな営業トークが使われるとあります。

1.情に訴える
「お子さんに自分の部屋を与えてあげてください。
きっと喜びますよ。将来、ご両親に感謝することでしょうね」

2.急がす
「実は、この部屋を検討している方が
ほかに2組もいらっしゃるんです。
もしこのチャンスを逃したくなければ、今すぐ決めてください」

3.値引き・サービス販売
「今ご決断いただけるなら500万円値引きます。
さらに、今置いてある家具をそのまま差し上げますよ」

また上記コラムによると、

「マンション購入者を対象にしたあるアンケートでは、

なんと90%以上の方が何らかの後悔をしたと回答している」
とのこと。

「今、不動産の買い時」などと言われることもあるようですが、

そもそも多額のローンを組んでマイホームを「買う必要」があるのでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/934-8288dfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ ローン 節税 セミナー 融資 福岡 名古屋 京都 札幌 不動産投資法人債 失敗 オーストラリア メリット 大阪 物件 リスク 利回り 東京 マンション フルローン サラリーマン 収益物件 現状 日記 アパート 不動産投資会社 タイ 中国 ファンド 関西 今すぐ不動産投資を始...
2009/02/13(金) 21:09:56 | これいかが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。