不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月のマンション発売動向
不動産経済研究所が16日に発表した

マンション市場動向によると、

1月の首都圏マンション発売戸数は1760戸で、

前年比24.1%減となり17カ月連続のマイナス。

首都圏のマンション契約率は64.2%で、

好不調の分かれ目とされる70%を引き続き下回った。


1月に2000戸を下回ったのは16年ぶりだそうです。

それでは価格は下落しているのかと思うと、

1戸あたりの価格は4172万円(1㎡当たり単価59万円)で

38万円(0.9%)の下落しかなく、

1㎡単価は1.5万円(2.6%)アップしています。

中古マンションはどうかというと、

1月の首都圏中古マンション成約件数は

2056件(前年同期比2・1%減

と決して好調とはいえません。

また近畿はもっとひどいです。

マンション契約率50%、

1月の発売戸数は5カ月連続減。


データはマンション価格は大きくは下落せず、

中古も売れていないということを示しています。

売主であるデベロッパーの倒産も続く中、

ますます売れない状況が続きそうです。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/943-2e830947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今田信宏のサイトサラリーマンが収益不動産投資でリタイアする会実践不動産投資家今田信宏のメルマガ(不定期)不動産投資で成功する極意をお届けしています。メールアドレス ※これからする話は、信じられないかも知れませんが、まったくの実話です。私が実践してきた正
2009/02/17(火) 23:08:37 | ありあんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。