不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副業容認:大前研一氏の大胆な提案
大前研一氏が自身のコラムの中で

大胆な提案をされています。

富士通と東芝は減産を実施している半導体などの工場の社員を対象に、

副業を容認することを明らかにした。

私ならもっと大きな提案をしたいところだ。

例えば、中途半端に正社員のままにするのではなく、

全員契約社員にする方が合理的だろう。

夫婦で働いているなら自分達で会社を設立して

その会社から東芝や富士通に派遣されているという契約にするのだ。


給料の額は同じでも、所得税を引かれずに

手元にお金を残した上で、パソコン代など必要経費を計上できるように

認められればかなりの節税ができ、

結果的に所得の増加になるからだ。


契約社員として副業を専門とする立場になることに不安を感じる人もいると思う。

しかし、もはや正社員でもリストラを避けられない状況だ。

正社員にしがみつくことだけを考えていても、

いざリストラにあったらスキル不足で困り果てるという結果になってしまう。

その点、契約社員として副業専門という立場になると

緊張感が生まれてくるので、

自ずと自分を磨いてスキルアップしていくことにもつながっていくと思う。

今回の不況・リストラといった状況は確かに厳しいものだが、

悲観材料として考えるのではなく、

ぜひ自らのスキルアップのために

役立てやろうという意識を持って欲しいと思う。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/944-787b8f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。